ブログ「マリーのメガネ」

バリアフリー型(出張・訪問)高齢者専門メガネ店「マリーのメガネ」のブログ
マリーの日記

障害者福祉施設ご利用の方からご依頼をいただきました。

0

    いつもご用命いただき誠にありがとうございます。

     

    関東でも観測史上初となる11月の初雪や積雪となりました。

    近隣ではもみじが枯れて、紅葉も終わりを告げる感じとなり、

    いよいよ冬本番といった感じでしょうか。

     

     

    さて、今回のご紹介は障害者福祉施設をご利用の方から、メガネのご依頼をいただきました。

    (施設名は伏せさせていただきます。ご了承くださいませ。)

     

    20代男性の方で、車の運転やスマホが見えにくいとのご相談をいただきました。

    視力測定者の車内で視力測定を行い、併せて障害や生活全般に関するご質問をさせていただきました。

     

    (↑こちらの写真は、2年半前に出演させていただいたRADIO BERRY FM栃木様に伺ったときのお写真です。)

     

     

    今回のお客様は、もともと「てんかん」という障害をお持ちの方でしたが、

    特に目立った症状や自覚症状はないとのことでした。

    ただ、日ごろから頭痛や肩こりなどに悩まされ、体調が優れないことが度々あったとのお話でした。

     

    視力測定の結果、眼球の動きに異常が見つかりました。

    テストで矯正度数のレンズを入れて装用していただいたところ、

    「凄い!良く見える!」と大変に驚かれておりました。

    もしかしたら、これまでの体調不良や運転時の不自由さに影響があったかもしれないということで、

    今回、初めてメガネを使用することになりました。

     


     

    ↑今回ご購入いただいたメガネです。とてもお似合いでした。

     

     

    あくまで経験でのお話ですが、障害の特性で「てんかん」や「発達障害」を抱えていらっしゃる方が、

    障害の様々な特性をはじめ「視る」「見る」ことや「視える」「見える」ことに関するお悩みをお聞きすることがございます。視力を測定すると斜位やわかりにくい斜視をお持ちで、そのことに気づいていない方もとても多いです。

     

    立場上、医学的なことはお話しできませんが、

    視力を維持することが脳に非常に大切であることは、医学的に証明されています。

     

     

    マリーのメガネは、高齢者の方やお身体不自由な方はもちろん、

    様々な障害やハンディキャップを抱えた方々にも喜んでご利用いただけるよう、日々取り組んで参ります。

     

    目やメガネに関するご相談は、お電話やお問合せフォームからいつでもご連絡くださいませ。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

     


    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Profile

    Search this site.

    プライベートブログ

    others

    このページのトップへ